テーマ:世の中

「国会議員や大臣の失態は有権者の責任です」の巻

選挙には行かなくていい 選挙ウィークなので、選挙に関する話題でいきます。 選挙と言えば、投票率というものが数字として話題になりますが、日本はどうも選挙というものを軽んじすぎです。 選挙には無理に行かなくてもいいのです。 「いやいや、選挙に行かなくていいってのが、逆に軽んじてないか。」 と言われそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「成功するダイエット の方法は学校で教えよう!」の巻

成功するダイエットの原則 世の中、さまざまなダイエット法が湧いては消え、湧いては消えしていますが、成功するダイエットには、共通の法則があります。 それは、「摂取カロリー < 消費カロリー」の毎日を送ることです。 当たり前のことだとおっしゃる方も多いでしょうが、世の中にはそんな基本的なことを知らない人もたくさんいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の接客は世界一なのか?」の巻

日本の接客サービスは「まだ」世界一 サービス業における日本の接客スキルは世界でも高水準だと言われています。 それは、海外へ行ったことある人なら身をもって感じることでしょう。 海外のお店では、日本では考えられないような接客も当たり前です。 例えば、笑顔一つない機械的な接客も多いですし、客に文句を言ったり、お釣り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大麻は『悪』なのかから考える道徳 その②」の巻

大麻は人を狂わすのか 結論として、現時点では「わからない」といったところでしょう。 ただ、大麻が人をダメにするのであれば、カナダは国家存亡の危機となったといえますが、僕はその可能性は低いと考えています。 よく大麻で逮捕された人のことを例に挙げて、「ほら、人生まっさかさまでしょ。だからやめましょう。」ということを言う大人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大麻は『悪』なのかから考える道徳 その①」の巻

このことについて、僕は20年以上前から、道徳教育の中で話題にしてきましたが、芸能人のニュースに便乗して、問いかけておこうと思います。 大麻ははたして悪なのか 子どもたちに聞かれたら、どう答えますか。 おそらく、2つの観点から答えるでしょう。 一つは、違法だから悪いということ。 もう一つは、健康に対し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「給食時間15分とは驚きの短さと思ったら昼食時間だった」の巻

 横浜市の公立中学校の昼食時間「15分」が9割  学校現場から離れてかれこれになるのですが、ニュースを見ているとやはり学校の話題には脳が反応してしまいます。  昨日は、横浜市の公立中学校の昼食時間のことが流れていたのですが、なんで給食時間じゃないのかと思ったら、弁当なんだそうです。  僕の住んでいる地域の公立中学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜はなぜ暗い?ぼぉーっと生きてませんよ」の巻

 年度初めからずっと、仕事でバタバタしていたのですが、連休明け、少し仕事が落ち着いてきたため、取り溜めていたテレビ番組を見ています。  録画している番組は、情報番組が多いのですが、NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる」も結構気に入っていて見ています。  しかし、どうも引っかかるテーマが多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「海外のドミトリーで、日本人とイスラエル人が一緒にされるわけ」の巻

 GWまっただ中。  いかがお過ごしでしょうか。  家でのんびりしているという方も、アクティブに出かけまわっている方も、そして、旅行に行かれている方もいるでしょう。  僕のGWは、ずっと家でのんびりの予定ですが、大の旅行好きなので、旅行に行きたかったというのが本音です。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マナーと名のついたルールはなくした方がみんなが気持ちよく暮らせる」の巻

 あるテレビ番組で、ドアのノックの回数について、トイレの場合とか社長室に入る場合とかいうのをやっていました。  こういうビジネスマナーについて、あなたはどう思われますか。  僕は、マヌケな悪習だと考えています。  ノックとは、ドアの向こう側にいる人の在室確認、または入室許可を得る合図ですから、回数な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「PTAは 学校に必要なの?」の巻

 結論からいうと、PTAは、学校運営には、必要ありません。  明日、この組織がなくなっても、毎日の教育活動には、全く影響しないということです。もし、「いや、影響する」という先生がいるなら、その学校は、きちんとした学校運営ができていない証です。    さてさて、PTAとは、何なのか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「外国人留学生の所在不明問題 と 労働力不足問題」の巻

 東京福祉大学の留学生が相次いで所在不明になっている問題。  実情はそんなもんだろうなと驚くような話ではありませんが、所在不明の人は探してもらわないと困りますね。不法ですから。  留学生のいなくなった理由は、当の本人に聞いてみないとわからないでしょうが、おそらくは「お金」でしょう。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教員の横領事件に驚かない理由」の巻

 京都で84万円、埼玉で468万円、熊本で234万円・・・。  これは近年の教師の横領事件の金額だそうです。    驚かないまでもなかなかの金額ですが、これぐらいの金額にならないとニュースにはならないということで、微々たる金額の横領事件は、もっとたくさんおこっているでしょうね。  現金集金の時代の先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「従業員の不適切動画問題は 動画をあげることが問題ではない」の巻

 昨今、大手飲食店やコンビニなどの従業員による不適切動画の投稿が問題になっていますが、報道をみていると、なぜか動画をSNSにあげる行為を問題視している感が強いのに驚いています。  企業も、従業員に対して、「ネット投稿の社会的影響や責任について指導」とか「携帯電話を店内に持ち込まないなどのルールの徹底」などといっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「虐待としつけの違いがわかりますか」の巻(後編)

 さてさて、後編はきちんとテーマに沿っていきたいと思います。  後がないと言うことで結論から行きますと、「しつけ」と「虐待」の違いは、子育てを前提にいえば、ズバリそこに「理性」と「愛情」があるか否かです。  僕も、小学生の頃に、父に頬を叩かれた経験があります。  もちろんそれなりの悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「虐待としつけの違いがわかりますか」の巻(前編)

「かけ算と九九の違い」「体罰と暴力の違い」に続き、「違いシリーズ第3弾」です。  昨日、テレビを見ていると、ある報道番組で「虐待」をテーマにしたコーナーがありました。  前ふりとして、江戸時代に日本を訪れた外国人の記録を紹介していました。 「日本では子どもを育てるのに懲罰ではなく言葉で戒めている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トランプさんの壁建設 日本騒ぎ過ぎ」の巻

 僕は、アメリカ大統領選挙の時に、トランプさんが大統領になると予想していた数少ない預言者の一人です(笑)。もちろん、それは井戸端会議のレベルで、真剣にアメリカの政治について語っていたわけではありません。  僕はアメリカ人ではありませんので、誰が大統領になろうと関係ありませんし、現にトランプさんが大統領になっても、日常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「道徳教育は 心の教育ではない」の巻

 道徳の教科化がされたみたいですが、学校における道徳教育とは、はたしてどのようなモノなのでしょうか。  ここで、世の中の誤った認識を一つ挙げるとすると、「心」と「道徳」が何か同じモノのように捉えられていることです。  今から十数年前だったか、「心のノート」なるものが、学校で子どもたち全員に配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教育界の禁句にあえて触れていくことの大切さ」の巻

 教育界には、口にしてはならない「禁句」というものがいくつかあります。  しかし、教育原理を多角的に見ていくためには、あえて一般的にはダメだと言われている考え方に立たないと、見えない真実があるということも事実です。  世の中には、「本音」と「建前」というものがあるからです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ふるさと納税問題 最初から問題だった」の巻

 泉佐野市のふるさと納税の返礼品が問題になっていますが、どう思われますか。  パッと見、あくどい商売をやっているようにも感じますが、法の中でやっているわけで、やっていること自体が悪いわけではありませんよね。今まで、他の自治体もやっていたわけですし、いまさらといった感じです。  要は、いうことをきかない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「成人式 成人を18歳とする議論に喝!23歳にしよう」の巻

 明日は成人の日。  今日が成人式、という自治体も多いのではないでしょうか。  毎年、羽目を外す新成人がいますが、どうしてTVで流すかなあ。  大人が面白がってニュースやワイドショーで流すから、「俺たちもやろうぜ。」になります。奴らは目立ちたいだけなので、ほっときゃいいと思いますが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モンスターペアレンツには、正義のモンスターもいる」の巻

「モンスターペアレンツ」  学校に理不尽な苦情、要求をしてくる保護者のことをいいますが、僕も教員時代には、沢山のモンスターに出会い、そして、戦ってきました。  実は、昭和の時代からモンスター系の保護者はいるにはいましたが、今、なぜ、問題視されているかというと、そのモンスターを学校側が撃退できなくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コカコーラ値上げ 今までありがとう」の巻

 コカコーラが、27年ぶりに値上げするという。  僕が子どもの頃は、自動販売機のコーラが100円でした。昭和です。その時代から考えても、ジュースの値段ってそんなに変わっていませんね。  スーパーに行くと、今でも1.5Lが150円ぐらいで買えてしまいます。原価がべらぼうに安いのは噂に聞いていますが、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世の中 カタカナ用語が多すぎて困っています」の巻

 僕は、不勉強な人間なので、興味のある雑学は別として、いわゆる現代用語の基礎知識みたいなことに関してはあまり知りません。なので、近年、TVや本の中にカタカナ用語が多すぎて困っています。  出る度に「なんだこの言葉は?」と検索する毎日。そんなカタカナばかりを使う人に言いたい。日本語を使いたまえ!    漢字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゆとり世代の問題と 教科書が薄くなったことは関係ない」の巻

 テレビでニュースを見ていると、「“ゆとり世代”活躍する若者たち」というやつをやっていた。    何を言っているのか?  ゆとりだろうが、団塊だろうが、いつの時代でも、活躍する若者は必ずいます。成功している人を見て、結果論で物事を見るのは、その本質を見ていない証拠なので、このテーマは全くもってどうでもいい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「数字に騙されるな アンケート調査の結果はほぼほぼ信じるな 編」の巻

 巷のアンケート調査については、「ほぼ信じるな」と言い続けていた僕ですが、最近、テレビで「 日本人の入浴習慣についての調査」ってのを見たので、タイムリーな例からなぜかを話したい思います。  結果は、全国でもっとも長湯(ながゆ)の県は千葉県、もっとも熱湯(あつゆ)の県は愛媛県だそうです。  このアンケートは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「数字に騙されるな ダイエットに興味がある人 編」の巻

 ダイエットに興味がある方必見・・・でもないのですが、宣伝文句から、数字のウソを見抜いて行こうというコーナー(?)です。 「何キロやせました」とか「ウエスト周りが何センチ減りました」とか、いう宣伝文句を目にしますよね。まあ、宣伝なので、数字を使うとわかりやすいということになりますが、商品の信憑性は・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教科書の不思議 英語科&理科編」の巻

 ノーベル賞を受賞された本庶教授が、会見で「教科書を信じるな」ということを言っておられましたが、僕もまったくもってそう思います。  みなさんは、教科書を読んでいて、おかしいなと思うことがありますか。  僕はたくさんあるのですが、今日は、中学生のころからずっとおかしいなと思っていることを二つほど挙げてみます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハロウィン問題から考える日本人のモラルセンス」の巻

 先日、ニュースを見ていると、ハロウィンの時に暴れた若者が逮捕されたニュースが流れていました。タイムリーなテーマではないのですが、少しハロウィン問題を考えたいと思います。  毎年、ハロウィンになると渋谷の様子がマスコミで取り上げられ、その際に起こる様々な問題も同時に議論になります。 僕は、自分がハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「性善説と性悪説、どちらが正解ですか・・・が不正解です」の巻

「性善説」とか「性悪説」とかいった言葉を聞いたことがありますか。  孟子と荀子の教えです。 「どちらが正しいか」なんて議論になったりもしますが、意見が分かれますよね。  そりゃそうです。どちらも正解だからです。  人の本性は、もともと善の要素の強い人もいれば、悪の要素の強い人もいます。だから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more