テーマ:学校

「全国一律で休校は正解、愛媛県の判断がもっと正解」の巻

なぜ3月2日からなのか 新型コロナウイルスの感染が広がる中、政府が出した要請に波紋が広がっています。 それは、ご存じの通り、全国すべての小中学校、高等学校などに3月2日から春休みに入るまで臨時休校にするというものです。 学校という場所が病気流行の発信源になりうる以上、この一斉休校の要請は今の段階では致し方ないと思いますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教師同士のいじめに騒いでいる不思議?」の巻

学校の職員室いじめの状況 最近のマスコミで、教師同士のいじめが取り沙汰されていますが、教師間のいじめなんてどこにでもあります。 学校の先生なんだからいじめなんてないでしょうと思っている人がいれば、それは想像力が乏しいとしかいいようがありません。先生も普通の人間です。 僕が赴任した学校でも、ある程度の規模の学校では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なぜ、学校はいじめに真剣に向き合わないのか」の巻

いじめは学校の責任です いじめ関連のニュースを見ると、ひとりの大人として、そして一教育者として、心が痛くなります。 「学校内のいじめはなくせる」というブログを以前書きましたが、なくさないのは学校の先生の責任感がないことの現れです。 学校の先生という職業は、子どもたちのために一生懸命頑張るみたいなイメージがあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「給食の完食に関する問題から生徒指導の在り方について考えたい」の巻

 ネットで、給食の完食に関する記事を目にしました。 「給食の完食を強要するのをやめてほしい」という内容です。この「強要」という言葉は、言葉のもつ雰囲気から、ひどい指導のように感じるかもしれませんが、指導の仕方にもよると思います。  給食は本来、家庭環境がどんな子であっても、栄養がきちんと採れることを目的に始まったも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教科書の不思議 英語科&理科編」の巻

 ノーベル賞を受賞された本庶教授が、会見で「教科書を信じるな」ということを言っておられましたが、僕もまったくもってそう思います。  みなさんは、教科書を読んでいて、おかしいなと思うことがありますか。  僕はたくさんあるのですが、今日は、中学生のころからずっとおかしいなと思っていることを二つほど挙げてみます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「誰が言っているかではなく、何を言っているかが一番大事」の巻

 僕が、大学で研究をしていたとき、誰も考えていない理論の展開をしていくと、教授が必ず「それは、誰が言っているのかね?」と聞いてくるので、「私のオリジナルです。」と答えると、教授は難しい顔をして、首を横に振るのです。もちろん、諸先輩方の論説を土台にすると、自分の論説に説得力を持たせることができることは概ね理解していますが、他に論じている人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ボーと生きてんじゃねえよ!と言われて、ボーと生きてないことを自覚している」の巻

「ボーっと生きてんじゃねえよ!」のセリフで一世を風靡しているNHKの番組『チコちゃんに叱られる』を見て、自分がボーと生きていないことを自覚できている今日この頃です。  番組は、「こんなことも知らないの?」の体で進んでいきますが、チコちゃんには敵わないにしても、僕も割と知っています。理論的な問いかけには、大方、正答を言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学校の宿題ははたして必要なのか」の巻

 結論から言うと、まあいらないかな・・・といった感じです。  日ごろ接している子どもたちに、「今日は宿題、多いの?」と聞くと、「あまりない」という答えが大半です。    一昔前は、宿題は毎日あって当たり前、これでもかと大量に出す先生も結構いましたが、今はどの子も沢山の習い事をしているので、担任の先生も宿題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more